ページの本文へ

Hitachi

「日立の樹オンライン」をご覧のみなさま、こんにちは。ハワイで撮影コーディネーターをしているモーティーです。

今回の「ハワイ便り」は、ハワイでの初詣の様子をお届します。

ハワイには、金刀比羅神社や太宰府天満宮などの神社があります。規模は日本のものとは比べ物になりませんが、正月には初詣に訪れる人たちでにぎわいを見せます。

2013年の元旦は、ハワイ出雲大社に行きました。出雲大社は、オアフ島のビジネス街、ダウンタウン地区にあります。1906年に島根県の出雲大社の分社として創建されました。

午前10時半過ぎに到着。天気はあいにくの雨でしたが、長い行列ができていました。歩道から敷地内へと続く人の流れは、新装開店セールの入場待ちの列のようです。

列の進みは意外に早く、20分ほどで正面に来ました。

参拝の前に、手水舎で心身を清めます。

アメリカ人の神職姿は、日本では目にしない光景だと思います。

お参りのあとは、神酒をいただきました。普段はビールしか飲まないので、正月気分が、さらに高まります。

次は、お守りのコーナーへ。新しいお守りを求め、古いお守りを処分してもらいます。

最後に、おみくじを引きました。なんと、大吉。新しい年を迎えたばかりなのに、今年一年、いい年になりそうな気分です。

ハワイで新年を迎える機会がありましたら、神社も訪れてみてください。それでは、また。