ページの本文へ

Hitachi

アロハ! ハワイ在住13年目になりました、フリーアナウンサーの瀬川慶(Kei Segawa)です。

毎年100万人以上の観光客が日本から訪れるハワイに暮らす日系の方々には、日本に対する強い思い入れがあります。

日本語はもちろん、3月3日はガールズ・デー、5月5日はボーイズ・デー、8月はボン・ダンス(盆踊り)、11月は七五三のお祝いと、日本の文化や伝統も大切にしています。

日系の人たちが中心となって行われるローカルのイベント(お祭り)では、たくさんの日本的なものが見られます。

さまざまなブースに混じって、県人会の出店があり、それぞれの地元の味が振舞われます。

アットホームな雰囲気のもと、地元の高校生ボランティアが、子どもたちに日本の伝統文化や遊びを教えるコーナーや、和太鼓の響きを楽しむ体験コーナーなども設けられます。

私自身、初めて目にする遊びが紹介されていたこともあります。

ステージでは、日本の懐かしいテレビ番組のテーマソングや流行歌が演奏されます。

何ともいえないレトロでアットホームな光景は、日本でも、なかなか見られないかもしれません。日本の文化を振り返る、いい機会になります。

ところで、今、ハワイの子どもたちの間で、けん玉が流行っているのを、ご存知でしょうか?

ハワイでは、昔ながらの日本の文化が、大切に受け継がれているようです。