ページの本文へ

Hitachi

みなさん、アロ〜ハ! フリーランスライターの森谷です。

4月に入ると不安定だった天気も落ち着き、日中の気温も30度近くまで上昇。いよいよハワイのベストシーズンに突入します。次々と花が咲き始め、街が色鮮やかな花たちで彩られると南国気分が高まり、街歩きがより楽しくなります。

私がこの季節に必ず訪れているのは、ワイキキの西側にあるフォート・デルッシー。アメリカ陸軍が管理する美しい公園で、ハワイの代表的な花々が一度に楽しめる穴場スポットです。

ハワイの州花である黄色いハイビスカス(右側写真上)や、エキゾチックな極楽鳥花(ごくらくちょうか:右側写真下)などは、通年、花を咲かせていますが、これからは、プルメリアとシャワーツリーが見ごろを迎えます。

甘く芳醇な香りを放つ肉厚の白いプルメリアは、ハワイで最もポピュラーな花です。フォート・デルッシーでは、ローズやピンク色の花をつける種が植えられていました。

黄色やピンク、白など枝いっぱいに咲き乱れるシャワーツリーの姿は圧巻! 満開時に風が吹くとシャワーのように舞い散ることから、この名前が付けられたそうです。街路樹として植えられているので、目にする機会も多いと思います。

ちなみに、「日立の樹」でおなじみのモアナルアガーデンのモンキーポッドも、夏にかけて薄いピンクの花を咲かせます。どっしりと根を張る巨木からは想像できない、綿毛のように繊細な花です。

最後に、花の季節を迎えたハワイならではのイベントをご紹介しましょう。

毎年、5月1日は、古代ハワイから受け継がれてきた花の首飾り「レイ」を讃えるレイ・デーです。

ワイキキの東にあるカピオラニ公園では、レイの祭典「レイ・デー・セレブレーション」が開催され、ハワイ各島のレイの作り手(レイ・メイカー)が腕を競うレイ・コンテスト、レイ・クイーン&プリンセスの任命式、フラやハワイアン・ミュージックなどのライブが終日行われます。

レイ・コンテストの優秀作品は、公園内の仮設ギャラリーに展示され、一般公開されています。そこに登場するのは、レイのイメージを超える芸術的な作品ばかり。この時期にハワイを訪れる方は、ぜひ、チェックしてみてください。