ページの本文へ

Hitachi

アロハ! ハワイを拠点にフリーアナウンサーとして活動している瀬川慶(Kei Segawa)です。

世界中から観光客が訪れるハワイですが、地元の人たち(ロコ)は、どんなふうに生活をエンジョイしているか、ご存知ですか?

ビーチやトレッキングなど、地元の自然を中心とした楽しみ方は、ハワイに暮らす人たちにとっては、もはやアクティビティではなく、日常生活の一部。他の都市のような大規模テーマパークや遊園地がないハワイでは、ロコたちにとっての大きなイベントといえば、移動遊園地(カーニバル)です。

週末の2〜3日間の開催が基本で、その名のとおり、さまざまな場所で行われます。私が住んでいる地域では、私立高校を会場に、2月と4月に行われました。

移動遊園地といっても、イメージしていた以上の規模です。日本でいえば、昔のデパートの屋上遊園地というところでしょうか。

屋台のローカルフードから乗り物などのアトラクションまで、大人も童心にかえって楽しめます。

利用方法は、最初にクーポン券を購入し、乗り物や食べ物などの利用ごとに必要枚数を渡すという、ハワイでは一般的なスタイル。

このようなカーニバルが高校の敷地内で行われるなんて、日本では想像がつかないかもしれません。

5月23日〜7月6日の週末、オアフ島のアロハ・スタジアムを会場に開催されるステートフェアの移動遊園地は、ハワイ最大級の規模です。

この時期にハワイに訪れるなら、ロコ目線で楽しめるアクティビティ、移動遊園地を楽しんでみてはいかがでしょうか。