ページの本文へ

Hitachi

アロハ! ハワイを拠点にフリーアナウンサーとして活動している瀬川慶(KEI SEGAWA)です。

ハワイ出身で全世界から人気を集めるアーティストがオアフ島で凱旋ライブを行い、島中が大騒ぎになりました。

会場となったのは、アロハスタジアム。ハワイ大学のフットボールチーム「ウォーリアーズ」の本拠地であり、カレッジフットボール*1やNFL(National Football League)*2、またサッカーの試合が行われる競技場です。

今回のライブは当初、36,000座席で1日のみの開催の予定でした。しかし、チケットが瞬く間に完売したため、結局2日間の追加公演が行われることになったのです。そこで懸念されたのが、当日のライブ会場への交通渋滞でした。

市や企業は、早い段階から協力し合ってスムーズなオペレーション案を打ち出しました。ショッピングセンターからはシャトルバスを運行し、貸し切りの大型バス、高級リムジンやスクールバスさえも公共の交通機関として総動員し、できるだけこれらを使用するようにラジオなどで呼びかけました。やむなく自家用車で向かった人も早めの到着を心掛けたようで、ハイウェイなどにも大きな混乱はありませんでした。

アロハスタジアムでフットボールなどの試合が開催される時、多くのハワイの人は早くから駐車場に集まりバーベキューパーティーを行います。ワイワイ楽しむ様子は、試合本番と同じかそれ以上の盛り上がりになることも。今回は動員数が多いライブということでバーベキューは禁止されましたが、それでも仲間内で食べ物を持ち寄る人々の姿が見られました。

スタジアム内ではピザやパスタなどのお店が出ていて、どれも長蛇の列。潮風が通り空が見える開放的な雰囲気の中で、スタジアムで待つファンの皆さんも楽しみが抑えきれないようでした。ライブは19時開演予定でしたが、前座バンドの演奏などもあり、お目当てのアーティストが登場したのはなんと21時過ぎ!そこから盛り上がりは最高潮となり、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

ハワイでこの規模のライブが3日間連続で開催されたのは初めてとのこと。厳しいセキュリティチェックが行われた入り口やトイレなどでは多少の混雑はありましたが、大きなトラブルはなく、とても盛り上がった3日間となりました。

*1
カレッジフットボール:アメリカ合衆国の大学が参加して行うアメリカンフットボールの大会で、絶大な人気を誇る。
*2
NFL:アメリカ合衆国最高峰となるプロフットボールリーグ。