ページの本文へ

Hitachi

「日立の樹オンライン」をご覧のみなさま、こんにちは。ハワイで撮影コーディネーターをしているモーティーです。

今回の「ハワイ便り」は、クリスマスについての話題をお届けします。

感謝祭(11月の第4木曜日)が終わると、クリスマスのモードに入ります。アメリカでは、クリスマスは、ニューイヤー(新年)よりも大きなイベントです。

ショッピングセンターなどでは、すでにクリスマスのセールが始まり、クリスマスツリーも並びます。我が家も、早々に買いました。

ツリーを土台に入れて、ネジで固定し、中に水を入れればOKです。葉が結構落ちるので、家に入れる前に木を揺すって、余分な葉を落としておきます。

飾り付けは家族でやるので、今日はここまで。本物の木なので、部屋中が森のような香りでいっぱいになります。

ホノルル・ハレ(市庁舎)では、クリスマスのデコレーションが行われます。

サンタクロースが、赤いムームーを着て、頭に赤いハイビスカスを飾った奥さんのミセスクロースと並んでいるのは、ハワイならではの雰囲気かもしれません。

スノーマン(雪だるま)も、マフラーをしながら、手にはサーフボードを持っています。

デコレーションは、毎年12月の頭から元旦まで公開されていますので、年末年始にハワイを訪れる機会がありましたら、ぜひ足をお運びください。それでは、また。