ページの本文へ

Hitachi

初めまして! 「ハワイ便り」の担当に加わることになりました、フリーランスライターの森谷と申します。

初めて訪れたハワイで、心地よい風と穏やかな気候、青く美しい海にすっかり魅せられて22年、何度もハワイを訪れるハードリピーターに…。ハワイ好きが高じて、旅行等の情報を提供するWebサイトで、ハワイのコーナーを担当しています。

旅行者の目線で、そして、娘と息子をもつ2児の母として、ちょっと違ったハワイの情報をお届けできればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

我が家が初めてモアナルア・ガーデンを訪れたのは、娘が幼稚園の頃だったでしょうか。私も主人も、小さな頃からテレビCMで見てきた「日立の樹」を目の前にした興奮と、そのスケールに感動して、思わず広い芝生を家族みんなで走り回ってしまったのを覚えています。

今回は、モアナルア・ガーデン周辺のお勧めスポットをご紹介します。いずれも、ワイキキ方面から公園へ車で向かうときに利用するフリーウェイのH1とH201でアクセスできます。

まずは、公園から車で約3分、H1の「20A」出口(ワイキキ方面からは「20B」出口)にある「ビショップ・ミュージアム」から。ここは、ハワイの歴史や文化など、これまで知らなかった奥深いハワイの魅力が発見できる、ハワイ州最大の私営博物館です。

ハワイ王国の歴代君主肖像画や古代ハワイアンの生活に関する資料、フラに使われる楽器やハワイアンキルトをはじめ、ハワイやポリネシアの歴史・文化、ハワイ王国にまつわる美術品や資料を200万点以上も収蔵。火山や海など、ハワイの自然環境を最新テクノロジーを駆使した

展示で解説するサイエンスセンターやプラネタリウムも併設されています。

見逃せないのが、毎年、夏休みシーズンに行われる子供向けの特別展示です。今年は9月15日まで、「Life Through Time −恐竜と氷河期の哺乳動物−」という恐竜展を開催しています。10体のロボット恐竜の展示や、クレヨンで化石の拓本をつくるコーナー、発掘作業の体験コーナーなどがあるそうですよ。お子さん連れの方は、要チェックですね!

博物館の近くには「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」があります。ここは、お正月や七五三の際などに日系ファミリーやハワイ在住の日本人が訪れる、オアフ島ではよく知られた神社なのですが、旅行者にはパワースポットとして話題になっています。

その名のとおり、境内には「讃岐のこんぴらさん」と「福岡の天神さん」を祀った社殿があります。さらには、福岡の水天宮、山口の白崎八幡宮、京都の稲荷神社などの5つの祭神も祀っているという、とてもありがたい場所なのです。日本でこれだけの神社めぐりは、なかなかできないですよね。ハイビスカスやホヌ(ウミガメ)などのハワイ柄のお守りは、お土産としても大人気です。

そして、モアナルア・ガーデンからH201、99号線で西に約10分のところにある「パールリッジセンター」。ここは、敷地内にモノレールが走る巨大ショッピングセンターで、地元の人たちでにぎわっています。

日本未上陸のカジュアルファッションブランドや、高級ブランドアイテムがリーズナブルに入手できるオフプライスストアなど、ショップは170店以上。地元の人たちの生活を感じながら、ゆっくりとショッピングが楽しめます。夏休みシーズンには、敷地内のセンターコートで恐竜展や巨大昆虫展などのイベントが催され、子供を乗せて走るミニ汽車も登場します。

いかがですか? モアナルア・ガーデンを訪れる際は、ぜひ足を延ばしてみてください。