ページの本文へ

Hitachi

みなさん、アロ〜ハ! フリーランスライターの森谷です。

私の初めてのハワイ体験は、1991年、アメリカ西海岸への新婚旅行の帰りに立ち寄った、わずか2泊のオアフ島滞在。ワイキキ・ビーチに寝転んでいただけのようなものでしたが、目の前に広がる真っ青な空と海、風に揺れるヤシの木を見ているだけでウキウキして、心が癒されました。

ハワイに魅せられて、何度も訪れるリピーターになりましたが、はじめの頃は、ガイドブック片手に、観光にショッピングにグルメにと、夫婦で忙しく動き回っていました。それが子どもが生まれてからは、家族でゆっくりと過ごすスタイルに変わりました。

今回は、そんな私からの、ハワイの楽しみ方や過ごし方についてのアドバイスです。

ガイドブックが頼りだった頃と違い、今はインターネットでさまざまな情報が手軽に得られるので、あれもこれもと欲張りなスケジュールを立ててしまいがちですが、詰め込み過ぎてバタバタしないように。初めて訪れるなら、定番の観光地やアクティビィティ、レストランなどのオーソドックスなスポットがメインでも十分楽しめます。

ただし、観光やショッピングばかりで海には行けなかった…とならないよう、ビーチを訪れることもお忘れなく。朝や夕方にワイキキ・ビーチを散歩するだけでも、心に残る風景に出会えると思います。さらに、滞在中に眺めのよいレストランやバーを利用すれば、リゾート感もグッと高まります。

ファミリーでハワイを訪れるなら、ゆとりをもって過ごすことを第一に考えましょう。ハワイには、小さな子どもでも参加できるアクティビティや、子連れでもOKのレストランも多いので、親子で楽しめるプランも可能です。

また、滞在先を海に近く、大きなプールやレストラン等の施設が整ったホテルにすれば、海やプールで水遊びをして、疲れたら部屋に戻ってお昼寝など、親も子どもも快適に過ごせると思います。

リピーターの方は、旅行のテーマを立てて訪れると、より深く楽しむことができます。

たとえば、ハワイの歴史や文化…。王国時代の建物をはじめ、博物館や美術館が集まるダウンタウン周辺の散策もお勧めです。ワイキキのホテルやショッピングセンターで開催される、フラやウクレレなどの体験イベントに参加するのもいいでしょう。

コンドミニアムに滞在して過ごすと、ハワイで暮らす人たちの日常生活に触れる貴重な経験ができると思います。スーパーやファーマーズマーケットで地元の食材を調達して、みんなで調理するのも楽しいもの。地元の人たちに混じって、地域のイベントに参加してみるのもいいでしょう。

ホテルに滞在する場合は、ファーマーズマーケットを見て、触れて、食べ歩くだけでも、ローカルの雰囲気を感じることができます。

ハワイは、カップルにもファミリーにも、若い方にも年配の方にも、そして、予算の多い少ないにかかわらず、さまざまな楽しみ方ができる場所です。そんなハワイをしっかり楽しむには、スケジュールを詰め込まず、リラックスできる時間をつくることが一番大切です。