ページの本文へ

Hitachi

アロハ!ハワイを拠点にフリーアナウンサーとして活動している瀬川慶(Kei Segawa)です。

さまざまなアクティビティがあるハワイですが、季節限定のものといえば、ホエールウォッチング!
ハワイでは毎年12月から4月ごろ、冷たいアラスカの海から温暖な海を求めてやってきたザトウクジラが見られます。
その姿は陸からも観察でき、場所によってはオーシャンビューの部屋からクジラの潮吹きが見えることも。

そして、「もっと近くで見たい!」という人たちのために、この時期に人気なのがホエールウォッチングのクルーズです。今回、私も参加してきました。さぁ、沖に向かって出発です!

さて、どこにクジラがいるのかしら、と思っていると、船内のアナウンスが。船の進行方向に向かって、12時、3時、6時、9時と、クジラのいる場所を時計の針の位置で教えてくれます。

あ!いました!
潮を吹いているのが見えます。
よく見ると、2頭いるようです。

乗客の皆さん、海からクジラが姿を現す瞬間を見逃すまいと、カメラやスマホを手に、夢中で海を見つめています。

この日はラッキーなことに、親子のクジラが船に付き添うように泳いでくれていました。

温かくキレイなハワイの海で、母親からの愛情をたっぷりもらって育つ子クジラたち。
しばらくハワイで過ごした後、またアラスカに戻っていきます。
大自然の中で生きるたくましさを感じたひとときでした。