ページの本文へ

Hitachi

日立の樹オンライン

現在放映中のテレビCMで使われている「日立の樹」のプロフィールをご紹介します。

「日立の樹」はなんの木?

「日立の樹」について
名称 モンキーポッド(MONKEY POD)

画像:モンキーポッドの花の写真
モンキーポッドの花

画像:モンキーポッドの実の写真
モンキーポッドの実

学名 サマネア・サマン(SAMANEA SAMAN)
俗称 アメリカネム/サマンの木
生態 モンキーポッドは、中南米を原産とする豆科の植物で、広く亜熱帯の各地に分布しています。大きく広げた枝の葉は、シダに似た形をしていて、日の出とともに開き、午後になると閉じます。年に2回、5月と11月の頃、花を咲かせます。

「日立の樹」はどんな木?

「日立の樹」のデータ
樹齢 約130年

画像:日立の樹の写真

高さ 約25メートル
約40メートル
胴回り 約7メートル

「日立の樹」はどこにある?

「日立の樹」は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島にある「モアナルア・ガーデン」にあります。詳しくは、こちらをご覧ください。

モアナルア・ガーデン
「日立の樹」がある「モアナルア・ガーデン」についてのご紹介です。
日立の樹に行ってみよう!
「モアナルア・ガーデン」へのアクセス方法のご紹介です。

ハワイの“Exceptional Tree”に認定された「日立の樹」

「日立の樹」は、2010年9月に、アメリカ合衆国ハワイ州の“Exceptional Tree”(特別な木)に認定されました。

“Exceptional Tree”は、経済の発展により貴重な樹木が失われてきたことに鑑み、生態系にとって重要かつ、外観的にも美しい樹木を「特別な木」として認定することで、その保全を推進することを目的に、ハワイ州が1975年に制定した条例によるものです。ハワイ州の各郡単位に樹木の専門家で構成される諮問委員会の調査をもとに、市議会が認定します。

認定にあたっては、以下の条件をひとつ以上満たすこととされています。

  • 歴史的、または、文化的価値がある
  • 樹齢が長い
  • 希少価値がある
  • 美的価値がある
  • 大きさに価値がある
  • 生育場所に価値がある
  • その土地の固有種である

“Exceptional Tree”の認定は、木を管理しているモアナルア・ガーデンだけでなく、日立グループにとっても大きな名誉です。日立グループは、モアナルア・ガーデンとともに、「日立の樹」を、これからも多くの人々に愛される木として大切に育てていきたいと考えています。